【宇宙兄弟】412話がやばい!速報ネタバレ感想考察「ムッタの漂流が発表される」

【宇宙兄弟】最新話412話がやばい!速報ネタバレ予想&考察「ムッタを発見するのは」宇宙兄弟

2024年5月16日(木)発売のモーニング掲載の『宇宙兄弟』412話ネタバレ考察速報をお届け!

宇宙兄弟の前話411話では、せりかが南波兄弟の両親に今の二人の状況を伝えました。

一方、ムッタは宇宙空間を漂い、ヒビトはそんなムッタを救うべく準備を進めていますが…?

ここでは宇宙兄弟412話のネタバレ考察、感想、展開予想などをお伝えしていきます。

>単行本作業の進行もバッチリ!

\最新話考察はこちら/

>>宇宙兄弟最新話の展開考察<<

スポンサーリンク

宇宙兄弟412話の展開を予想してみた

小山宙哉著『宇宙兄弟』(講談社)411話の内容は次のとおり。

  • ヒビトがムッタ周回の軌道に合うよう噴射スタート、軌道合わせは成功
  • 地球ではせりかが南波兄弟の親に事情を説明
  • 両親は不安そうだけれど無事を祈る
  • NASAではムッタが発見できる時間が5時間後と発表
  • ムッタは呼吸を整えながら救出を信じる
  • 次話は4/25発売のモーニング掲載

今後はムッタ発見のための準備、オリョールの地球到着などが描かれそうです。

読者の声、その他の展開予想は次のとおり。

スポンサーリンク

展開考察|各国メディアへの発表

宇宙兄弟411話で南波兄弟の現状が、世界的に発表されることが分かりました。

412話以降で各国のメディアに発表される様が描かれるはず。

相次ぐトラブル、弟ヒビトを救おうとして漂流することになった兄ムッタのこの状況は、かなりの反響を呼びそうです。

まずNASA、JAXA、ロスコスへの批判、それからムッタを称える声もあるでしょうけれど、軽率だという声もありそう…。

現場の人たちに批判の声は聞かせたくないところですが、ニュースやSNSを見れば嫌でも目に付くので悲観ムードは漂うかもしれません。

それでも南波夫妻を始めとしたムッタとヒビトに近しい人たち、関わってきた人たちは、彼らの底力を信じています。

応援の声が寄せられる描写もあるのではないでしょうか。

気になる読者の声|一人で頑張るムっちゃんすごい!

宇宙兄弟411話を読んだ読者の気になる感想、予想、考察をピックアップしました。

宇宙兄弟411話を読んだファンたちは、ムっちゃんや両親の心境を想像して苦しんでいます。

また、宇宙空間に一人という状況であっても錯乱せず、息を整えて落ち着こうとするムっちゃんを評価する声も多かったです。

こういった状況に強いのがムっちゃんですよね。

漂流する中でできる最大限のことをやってる…さすが!

ただここで何らかの応援とか指示メッセージを送ることができるとなおいいですよね。

「もうすぐ助ける」とか「何もしなくて大丈夫」とか、安心させる一言、ポーズ、光…

スポンサーリンク

【宇宙兄弟】412話ネタバレ

宇宙兄弟412話は、2024年5月16日発売のモーニングに掲載。

内容は次のとおり。

スポンサーリンク

【宇宙兄弟】412話ネタバレ|タイトルは「届かぬメッセージ」

  • JAXAとNASAが記者会見、ムッタが月の周りを回っていることを話す
  • 記者たちから非難の声が飛ぶ
  • 世間でも大きく話題となる
  • 古谷や福田がムッタは読めないと知りつつもミッション用のアドレスにメッセージを送る
  • 世界中でムッタの無事を祈り、ヒビトはムッタ救出に向かう

【宇宙兄弟】412話ネタバレ感想考察|真っ暗な宇宙空間が怖い

宇宙兄弟412話では、とうとうムッタのピンチが公表されました。

そこに至る過程については非難が出たものの、誰もが「宇宙兄弟」としてムッタを案じ、届かないと分かっていてもメッセージを送ります。

これらのメッセージ、そのメッセージの裏で奮闘する仲間たちの表情にぐっときました。

ただその分、ラストで描かれた真っ暗な宇宙空間が不気味に思えました…。

人の声の届かないところにムッタはいる…そう強く実感させる構成です。

どうか無事でいて欲しい、宇宙兄弟次話413話は6月13日発売のモーニング28号に掲載予定…!!

\最新話考察はこちら/

>>宇宙兄弟最新話の展開考察<<

スポンサーリンク