【ワールドトリガー】最新話243話がやばい!速報ネタバレ予想&考察「麓郎がボーダーに必要なワケ」

【ワールドトリガー】最新話243話がやばい!速報ネタバレ予想&考察「麓郎がボーダーに必要なワケ」ワールドトリガー

2024年5月6日(火)発売のジャンプSQ.掲載の『ワールドトリガー』243話ネタバレ考察速報をお届け!

ワールドトリガーの前話241話と242話で、若村11番隊の7試合目~11試合目が描かれました。

諏訪隊と歌川隊には負けたものの、4勝2敗4引き分けと善戦!

ついに最下位脱出となりそうですが…

ここではワールドトリガー243話のネタバレ考察、感想、展開予想などをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ワールドトリガー最新話243話の展開を予想してみた

ワールドトリガー241話若村隊の正念場7試合目
241話、若村隊の正念場7試合目(引用元:ワールドトリガー公式X

葦原大介著『ワールドトリガー』(集英社)241話「遠征選抜試験㊲」、242話「遠征選抜試験㊲」では、特殊戦闘シミュレーションが白熱。

読者の声、今後の展開予想は次のとおり。

スポンサーリンク

展開考察|若村麓郎がボーダーの未来に必要なワケ

若村11番隊が特殊戦闘シミュレーションで好成績を上げたので最下位脱出が現実的になってきました。

おのずと注目が集まるはずなので、若村のどこに期待されていたのか、具体的な言及があるかもしれませんん。

一度目の言及は忍田本部長の発言。

「若村を臨時隊長に選出したのはボーダーという組織の将来を考えた上でのことだ」

葦原大介著『ワールドトリガー』(集英社)243話より引用

選抜試験編での若村は多少決断が遅いものの、反省点と向き合える常識的で真面目な人物。

将来的にボーダーがネイバーと全面衝突するにしても共存するにしても、周囲の声を聞き、考えつづけられる人材って必要なはずなので、若村はそういった幹部になることを期待されているかも…?

さらに、若村はリーダーをサポートする側よりも、リーダーとしてサポートされる側になることでどんどん成長しているように見えました。

結果は良くなっているし、読者たちの間でも若村を応援、支持する声は増えています。

ワールドトリガー若村麓郎を応援する声が増えている
ワールドトリガー若村麓郎を応援する声(引用元:X)

ヒュースが協力的なのは、若村を支えたいという気持ちが働いた可能性もあるのではないでしょうか。

まさか若村に主君であるエリン家の面影を見た…?

スポンサーリンク

展開考察|特殊戦闘シミュレーション2日目の作戦

順位隊名
1位水上9番隊
2位古寺6番隊
3位諏訪7番隊
4位村上10番隊
5位二宮8番隊
6位来馬5番隊
7位北添4番隊
8位歌川1番隊
9位王子2番隊
10位柿崎3番隊
11位若村11番隊
4日目終了時点の総合順位

ワールドトリガー242話で5日目の順位が発表されるところまできました。

特殊戦闘シミュレーション初日でいい結果を残した若村11番隊や諏訪7番隊、歌川1番隊は順位アップが期待できます。

ただ初日に見せた手は対策されていると考え、二日目は別の方法を取るところが多いはず。

オサムは238話で使いにくい、お祈りスキルとされていた「ジャミング」「急所攻撃」とか入れてきそう。

また、バランス型が多かったチームは突破口を開く一手を追加するのではないでしょうか。

そして個人への評価もかなり動きそうです。

特に王子や小荒井、太一はトリオン兵創作時に積極的に取り組んで多彩なアイディアを出していました。

237話で鬼怒田開発室長が「既に決まったことに文句は言いたくないが、トリオン兵を扱う部門と、トリガーを扱う正隊員は分けた方がいい」と話していました。

この「決まったこと」が今回の試験だけの話でないのなら、トリオン兵を創り、操る部門に太一が抜擢される可能性もあります。

スポンサーリンク

展開考察|遠征選抜試験のおさらい

ワールドトリガー単行本23巻203話からスタートした遠征選抜試験編のおさらい。

  • 3/17~3/23 第1試験(閉鎖環境試験)、多くのA級隊員は審査側
  • 3/24~3/25 第2試験(最長36時間の長時間戦闘試験)、審査していたA級隊員も参加

閉鎖環境試験でやることは次のとおり。

  • 共通課題…一人400問
  • 分担課題…1チーム1,000問
  • 特別課題…「今かよ」ってときに不定期で出題
  • 戦闘シミュレーション演習…2日目からスタート、パソコンで行う

戦闘シミュレーションは通常3日と特殊2日の2種類あり、通常は隊員の駒を使って戦い、特殊の方は創作トリオン兵で戦う形。

ワールドトリガー237話から5日目に入り、242話では特殊戦闘シミュレーション初日が終了。

課題の正答、シミュレーションの勝ち負けだけでなく、分担の仕方、話し合いなども評価に入っていて、最終的なポイントで遠征に参加ができるかが決まる模様。

ただ遠征に参加を希望していない人もいて、選抜に残った場合は遠征手当ての半額が遠征期間中に支給される予定です。

スポンサーリンク

展開考察|遠征選抜試験の臨時チームメンバー

遠征選抜試験の臨時チームメンバーはこちら。

メンバーメンバーメンバー
1番隊歌川遼5番隊来馬辰也9番隊水上敏志
志岐小夜子小佐野瑠衣今結花
漆間恒穂刈篤荒船哲次
空閑遊真小荒井登樫尾由多嘉
巴虎太郎弓場拓磨照屋文香
2番隊王子一彰6番隊古寺章平10番隊村上鋼
仁礼光六田梨香氷見亜季
辻新之助奥寺常幸堤大地
生駒達人三浦雄太熊谷友子
帯島ユカリ木虎藍蔵内和紀
3番隊柿崎国治7番隊諏訪洸太郎11番隊若村麓郎
藤丸のの宇井真登華細井真織
影浦雅人隠岐孝二半崎義人
別役太一三雲修笹森日佐人
犬飼澄晴香取葉子ヒュース
4番隊北添尋8番隊二宮匡貴
染井華加賀美倫
外岡一斗東春秋
菊地原士郎雨取千佳
南沢海絵馬ユズル

隊長とオペレーターは本部から指名されて、隊員は隊長が選出。

苦手なメンバーが同じチームになるよう操作はされていました。

隊長は普段から隊長を経験しているような人が多いものの、村上や若村のような何らかのポテンシャルを見込まれて抜擢された人材もいます。

可能性を開花させるのかそれとも…?

スポンサーリンク

気になる読者の声|特殊戦闘シミュレーションに感動

ワールドトリガー241話・242話を読んだ読者の気になる感想、予想、考察をピックアップしました。

読者は若村隊を応援し、主人公オサムのステルスすごいにおののきました。

ワールドトリガーは基本的に考えるネタを先に教えてくれているのに、いざ漫画を読むと「それで勝負したか」という驚きがいつもありますよね。

特殊戦闘シミュレーション二日目もきっと驚かせてくれることでしょう。

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】最新話243話ネタバレ

ワールドトリガー243話は、2024年6月4日(火)発売のジャンプSQ.2024年7月号掲載です。

内容は次のとおり!

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】最新話243話ネタバレ|タイトルは「??」

内容は発売後に追記します。

スポンサーリンク

【ワールドトリガー】最新話243話ネタバレ感想考察|??

内容が分かりましたら更新します!

\こちらもおすすめ/

>>推しの子最新話の展開考察<<

>>チェンソーマン最新話の展開考察<<

>>【呪術廻戦】最新話ネタバレ考察<<

スポンサーリンク