チェンソーマン最新話169話ネタバレ展開考察|ヨルとデンジが寿司屋で思い出す

チェンソーマン最新話169話ネタバレ展開考察|ヨルとデンジのセンシティブな問題チェンソーマン

2024年6月26日配信のジャンプ+連載中の『チェンソーマン』第二部169話の最新話ネタバレ考察速報をお届け。

チェンソーマン前話168話では、デンジがヨルに対し、自分のことが好きなのかと聞き、ヨルは自分の中の自分が好きなのだと返しました。

デンジは動揺し、ヨルの中のアサはあまりの衝撃に表に出てきます。

そして二人は寿司屋へ行き…!?

ここではチェンソーマン169話のネタバレ考察、感想、展開予想などをお伝えしていきます。

\こちらにもおすすめ/

>>チェンソーマン最新巻のつづきを無料で読む方法<<

スポンサーリンク

チェンソーマン最新話169話の展開を予想してみた

ここでは藤本タツキ著『チェンソーマン』(集英社)169話以降の展開について考察していきます。

ちなみに集英社公式サイト「ジャンプ+」(アプリあり)にて初回無料なので未読の方はぜひチェック!

ここから先は最新話までのネタバレを含みますのでご注意ください!

展開考察|前話までのおさらい

まずはチェンソーマン第二部168話「キス・好き・スペルマ」のおさらい。

内容としては、

  • ヨルは手を見て不快そうにするも好きだからキスしたのではない、気持ち良かったからだと発言
  • さらにもう一度キス、自分の中の自分が好きなのだと言う
  • デンジは衝撃を受けてその場から立てない
  • デンジから離れたヨルは内なるアサから物理攻撃を受け、体を交代
  • アサもお腹がすく
  • みんなですしの素死々へ
  • チェンソーマン169話は6月26日更新

以下で今後の展開考察をしていきます。

\過去のネタバレ考察はこちら/

154話155話156話157話158話
159話160話161話162話163話
164話165話166話167話168話
12巻(98~103話)13巻(104~112話)
14巻(113~122話)15巻(123~133話)
16巻(134~143話)17巻(144~153話)
スポンサーリンク

展開考察|寿司屋「素死々」での水族館デートを思い出す?

チェンソーマン168話で寿司屋「素死々」に到着。

デンジとアサはまだボーゼンとしている感じでしたし、アサは元々寿司屋に乗り気ではなかったはず。

寿司に集中できる感じではないのではないでしょうか。

デンジは食べ物に対する執着が強いし、食べることは食べそうです。

あと寿司を見て水族館デートを思い出す展開もありそう。

またしても戦いに巻き込まれ、寿司屋を武器化、なんて雰囲気は今のところないはずですが…

スポンサーリンク

展開考察|デンジが死の悪魔のことを知る?

ノストラダムスの大予言どおり、恐怖の大王、キガちゃんたちのお姉ちゃん「死の悪魔」が降臨する予定です。

キガちゃんは人の生み出すグルメのためにそれを阻止しようとしていて、それにはデンジや戦争の悪魔、支配の悪魔の力が必要だと考えています。

キガちゃんがデンジと寿司と食べたあと、あるいは食べながら死の悪魔の話をして協力を求める可能性はあるのではないでしょうか。

デンジはヒーロー願望、モテ願望が強いので、世界を救えば今度こそモテモテになるという話にすればノってくれそうですが…。

展開考察|デンジvsヨルになったらサムソとキガちゃんたちはどうする?

ヨルがデンジを武器化しようとせず、一回戦うという選択をした場合、サムライソードやキガちゃんたちはどうするでしょうか。

サムライソードは漢なので、タイマンを邪魔しない可能性もありますが、自分の獲物だと割って入る感じもありそう。

キガちゃんはお腹が空いているので止める、あるいは一人で食べに行くかも…?

伊勢海ハルカはチェンソーマン信仰があるので、もしかしたらチェンソーマンに加勢するかもしれませんが、さすがにレベルが違うはず。

というか伊勢海ハルカはデビルハンター部の部長でしたが戦っている描写はほとんどありませんよね。

伊勢海とノバナの戦闘力が気になります。

スポンサーリンク

展開考察|支配の悪魔ナユタの力が弱まるタイミング

チェンソーマン167話でヨルがナユタに支配されて失っていたはずのキスの記憶(119話)を取り戻していました。

ナユタの力が弱まったのか、ヨルが強くなったのか、あるいはデンジへの想いが強まったから大事なことを思い出したという場合もあるでしょう。

前に天使の悪魔にも同じことが起こりました。

アキがマキマに支配されそうになったとき、天使の悪魔はマキマに支配されたせいで好きだった人を自分の手で殺めたことを思い出しました。

その直前、アキと天使の悪魔は同じ死地を乗り越え、対話したことで仲を深めています。

そのため思い出さざるを得ない状況になると、支配されていたとしてもデジャヴ的な感じで記憶を取り戻せるのかもしれません。

スポンサーリンク

展開考察|デンジはモテまくると幸せになれる?

チェンソーマン166話でデンジが本音を吐露。

デンジは、チェンソーマンとして認められたり、褒められたりしたいというのは建前で、本当はモテまくって性行為をいっぱいしたいだけだそうです。

しかし、そうしたいと動いた結果、性行為はできないし、他の大切なものを全て失ってしまったと嘆いて、性欲が悪いとしていました。

あながち間違いではなく、ヨルに斬ってもらうことで性欲に振り回されることはなくなるかもしれません。

ただ別の欲を抱いたとき、欲を自分でコントロールできなければ同じ結果になります。

そして原因はデンジだけでなく、チェンソーマンの力にもあるはず。

他者に狙われたり、利用されたりするような過剰に大きな力がデンジの夢を叶えるのに邪魔しています。

モテたいと考えて行動すること自体は悪いことではないですよね。

何よりもモテが大事なのであれば、悔いるべきはそれを達成できていないことであるべきで、モテよりも大切にしたかったものがあるのなら、自分を律する方法を探す必要があります。

まずデンジは本当に大切なものを見極める必要があるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

展開考察|デンジは普通の人間に戻って死ぬ?

チェンソーマン165話でデンジを普通の人間に戻す方法が判明。

  • 前提:デンジとポチタの契約とは、チェンソーマンの力を与える代わりに普通の生活を送らせること
  • 手順①デンジから普通の生活を奪う
  • 手順②本物のチェンソーマンが出てくるので倒す
  • 手順③デンジの心臓を人間の心臓にする→普通の人間になる

①の定義が分かりませんが、②と③を行えば人間に戻れるというのはありそうです。

ただデンジの言う通り、キガちゃんが言うことなので信じ切るというのは危険な気もします。

あと長年チェンソーマンとして活動してきたデンジの体に適合する普通の人間の心臓って…?

もしデンジがポチタとの契約を終わらせるのであれば、自分の心臓を返してもらって死ぬのではないでしょうか。

デンジには早急に次の夢が必要なのだと思います。

スポンサーリンク

展開考察|ナユタの手がかりが見つかる?

チェンソーマン164話ナユタが無事なら戦うと話すデンジとアサヨル
チェンソーマン164話、ナユタが無事なら戦うと話すデンジとアサヨル(引用元:林士平(りんしへい)公式X

チェンソーマン164話でデンジがナユタを探してくれたらいくらでも戦うと言いました。

ただごとではない形相で、デンジにとってナユタがいかに大切な存在か分かりました。

アパート「タツキコーポ」の焼け跡を見ても諦めていないところは、現実を直視できないという感じでしたが…。

焼け跡の雰囲気から察するにここにナユタがいるとは思えません。

ただ、ナユタがバルエムとか公安にさらわれていて、彼らがデンジをおびき寄せたいと考えたのなら焼け跡に限らず手がかりは残していそうです。

スポンサーリンク

展開考察|キガちゃんの爆食は力を使ったから?

チェンソーマン163話では、キガちゃんの食事シーンがありました。

前に吉田と行った喫茶店(122話)でもよく食べていましたが、今回は一心不乱に食べているという感じです。

力を使ったあとはお腹が減る、力を使うために食いだめするという特徴もあるのかも?

ちなみに喫茶店の際は、水族館に永遠の悪魔を呼んだあと、落下の悪魔を呼ぶ前です。

食べる物によって呼べる悪魔が違うという可能性もありますよね。

スポンサーリンク

展開考察|脱獄が話題になっていないワケ

チェンソーマン163話ではデンジたちの脱獄が世間で騒がれていないことが判明。

本来なら大騒ぎされそうですが、

  • 東京悪魔収容センターの存在を明らかにしたくない
  • チェンソーマンや教会幹部が逃げたことを公表すると恐怖が増して強くなるから
  • 公安の沽券にかかわる

といった理由があるのかもしれません。

ただアサが言った「今じゃ誰も私を覚えていないし」、ニュース内で言っていた「政府は悪魔災害復興税で友好的な悪魔を購入していたと」などが関係しているパターンもありえます。

悪魔の力で記憶や情報を操作している…?

スポンサーリンク

展開考察|罪のある者はすべてチェンソーマンもどきになる?

チェンソーマン159話で、サムライソードと釘の魔人が登場。

その直前に出てきた公安の男は時間稼ぎ要員なので、戦力としてカウントしなくてもよくかもしれません。

ただ悪いことをしたことがない、でも浮気をしたのくだり、新約聖書の「罪の女」っぽかったので、それを暗示するためのキャラクターかもしれません。

「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい」。

Wikipedia「ヨハネによる福音書第8章2節-11節

結局のところ誰もが罪人で、罪人であれば誰でもチェンソーマンもどきになる可能性がある…?

戦争の悪魔ヨルの武器化でも、罪悪感の強さがその武器の強さを左右しますので、無関係ではない気がします。

スポンサーリンク

展開考察|吉田ヒロフミと三船フミコの真意とは

チェンソーマン17巻書影公開公安スタイルの吉田ヒロフミがかっこよすぎる
チェンソーマン17巻書影公開!公安スタイルの吉田ヒロフミがかっこよすぎる(引用元:チェンソーマン担当編集者林士平Xポスト

チェンソーマン156話で公安が悪魔をある場所に閉じ込めていることが判明。

殺してしまうと生まれ変わるので殺さないで保管しているのかもしれません。

いずれにしても、デンジをそこに入れてしまう公安と、そこに所属する吉田ヒロフミと三船フミコの印象が変わりました。

ただ、吉田がわざわざデンジを起こして話しかけ、「猿にでもわかるように」と言ったことは気になります。

「猿」と言えば猿の悪魔と契約していた東山コベニ、第二部では弟も出てきています。

もしかしたら脱出劇に東山家が関わる…?

また、三船フミコのコレクター発言も気になりました。

コレクターということは、これまでも集めていたのかもしれません。

もし結構な量を集めていたら、チェンソーマンを再構成できていて、それが偽チェンソーマンの正体だったりする…?

スポンサーリンク

読者の声|エヴァリスペクトきたからアサの気持ち悪いがある?

チェンソーマン168話を読んだ読者の感想、考察の一部をご紹介。

めめめ
嫌なのは「痴女と思われたこと」なんだなー

ジャンプ+掲載『チェンソーマン』168話コメント欄、2024年6月12日0:001分投稿より

チェンソーマン168話を読んだ読者は、デンジとヨルの関係が発展しそうな気配ととんでもシーン連発の展開に言及。

あとエヴァリスペクトに思える「最低」発言も話題でした。

さらに一部が食欲についてクローズアップしたから次は性欲なのではというコメントもありました。

なるほど、食欲と性欲ときたら最後は睡眠欲、第三部もある…!?

ナユタの安否、公安の追手、死の悪魔襲来などに触れられる気配はありませんが、大変な思いをしてばかりいるデンジがいい思いできたのは良かった良かった…

スポンサーリンク

チェンソーマン最新話169話ネタバレ

チェンソーマン169話は、2024年6月26日(水)ジャンプ+に公開です。

内容は次のとおり。

チェンソーマン最新話169話ネタバレ|タイトルは「??」

内容が分かりましたら追記します。

チェンソーマン最新話169話ネタバレ感想考察|??

詳細は内容が分かりましたら追記します!

\アニメの記事はこちら/

チェンソーマン劇場版レゼ篇の見どころとは?

スポンサーリンク