チェンソーマン142話感想考察|三船フミコがデンジのファンになったワケとバルエムの来襲!

チェンソーマン142話ネタバレ展開考察・感想チェンソーマン

2023年9月13日配信のジャンプ+連載中の『チェンソーマン』第二部142話のネタバレ考察速報をお届け。

チェンソーマン前話141話では、デンジが普通の生活に疑問を持つ中、バルエムが動き出します。

デビルハンター活動を行わないチェンソーマン教会の礼拝日に、公安と民間のデビルハンターを殺してチェンソーマンをおびき出そうと画策します。

須郷ミリは計画に疑問を抱いているようですが…?

\次話はこちら/

>>チェンソーマン次話143話の展開考察<<

\最新話考察はこちらから/

>>チェンソーマン最新話の展開考察<<

チェンソーマン142話の展開を予想してみた

ここでは藤本タツキ著『チェンソーマン』(集英社)142話以降の展開について考察していきます。

ちなみに集英社公式サイト「ジャンプ+」(アプリあり)にて初回無料なので未読の方はぜひチェック!

ここから先は最新話までのネタバレを含みますのでご注意ください!

展開考察①|前話までのおさらい

まずはチェンソーマン第二部141話「普通の人生プラス」のおさらい。

内容としては…

  • 普通の人生を送ってこれでいいのかと悩むデンジ
  • ナユタがずっと一緒にいてあげると言うと抱きしめて眠る
  • バルエムと須郷ミリとウェポンズの鞭と槍の人、計4人がファミリーバーガーで打ち合わせ
  • バルエムはチェンソーマン教会の礼拝日である明日はデビルハンター活動をしないと話す
  • さらに民間デビルハンターと公安を殺せばチェンソーマンが出てくるはずとつづける

以下でソードマンのこと、デンジやアサの動向などの考察をしていきます。

\過去のネタバレ考察はこちら/

134話135話136話137話138話
139話140話141話
12巻(98~103話)13巻(104~112話)
14巻(113~122話)15巻(123~133話)
スポンサーリンク

展開考察②|1話でデンジが望んだ生活の全てが手に入ったけれど…

チェンソーマン141話では、1話でデンジが望んだ生活を送っている様子が描かれました。

一心同体となったポチタとパンを食べ、大切な女性ナユタと一緒に部屋で仲良く過ごして、抱かれながら眠る…しかもナユタはそれを一生つづけてくれると約束。

デンジはそれを受け入れるようにナユタを抱きしめて横になりました。

ただ表情の詳細は描かれていません。

これはデンジ自身がその未来でいいのかどうか、決めきれていないことを表しているようにも見えます。

デンジが答えを出すのは、バルエムたちが惨劇を引き起こそうとするのを見てからではないでしょうか。

水族館の時のように目先の欲求を選ぶような感じで選択するのか、マキマとの最終対決の直前のようにシリアスに決めるのか…。

スポンサーリンク

展開考察③|須郷ミリがチェンソーマンへの執着を知らない理由

チェンソーマン教会の礼拝日、バルエムは民間と公安のデビルハンターを殺して悪魔に人を殺させようと画策。

須郷ミリは計画を聞かされてはいるものの、全ては知らされていない感じです。

特にチェンソーマンに執着している理由。

おそらくマキマが以前話した「4人の騎士&ウェポンズvsチェンソーマン」(87話判明)の因縁が絡んでいると思いますが、須郷の中にいるソードマンが情報を渡していないのかもしれません。

いずれにしても、礼拝日にチェンソーマンとバルエムが再び接触すれば、執着の理由、因縁の一端が判明しそうです。

バルエムが公安もターゲットに入れているということは、吉田ヒロフミも出てくるかも?

吉田と須郷の共闘、見てみたい…!

スポンサーリンク

展開考察④|読者はファミリーバーガーと鞭の人が気になる

チェンソーマン141話を読んだ読者の感想、考察の一部をご紹介。

チェンソーマン141話を読んだ読者の関心は、ナユタの愛、鞭と槍の人、礼拝日の計画、ファミリーバーガーに集中。

鞭の人がデビルハンター部の人ではないかという考察は「そうかもしれない」って思えました。

髪形、体格が似てますね。

コベニがでバイトしていたファミリーバーガー(85話、86話登場)は黒のチェンソーマンに襲撃され、従業員がたくさん亡くなった場所ですね。

今回はチェンソーマン礼拝日の虐殺計画の打ち合わせ場所にされています。

しかもトレー1つだし、4人で1つのセットを分け合っている感じ。

  • ハンバーガー…須郷ミリ
  • ポテト…バルエムと鞭の人で1つ
  • 飲み物…鞭の人

槍の人にいたっては飲み食いせずに読書している…迷惑なお客さんと言えるかもしれません。

須郷ミリが毎日ステーキ食べてるって話や教会の建物から、チェンソーマン教会は儲かっているって思っていましたが、若干疑わしく思えてきます。

スポンサーリンク

チェンソーマン142話ネタバレ

チェンソーマン142話は、1週お休みをはさんで2023年9月13日(水)ジャンプ+にて公開。

内容は次のとおり。

チェンソーマン142話ネタバレ|タイトルは「デンジファンクラブ」

  • デパートの屋上にて、パトカーのおもちゃに乗るナユタをデンジと三船フミコが見ている
  • チェンソーマン教会に入信しなかったのかと言われたデンジは、チェンソーマンにはならないと返す
  • フミコから、トイレも監視していたことが明かされてデンジ驚く
  • さらにフミコは銃の悪魔と戦うデンジを見ていて、その際に両親を喪ったことを明かす
  • つづけてデンジが人間に戻って泣いていたのを見て助けると決めた、デンジの大ファンだと言う
  • そこでバルエム登場、自分はチェンソーマンのファンと言って横に座る
  • また、チェンソーマンが戦う姿が見たい、何度も殺されて蘇る姿が見たい、1階に悪魔が現れる気がすると話す
  • 1階にはソードマン、槍の人、鞭の人がいる

チェンソーマン142話ネタバレ感想考察|三船フミコはラッキーカラオケの娘?

どこか不気味な三船フミコの意外な過去が判明。

フミコはチャンソーマンと銃の悪魔の戦いにて両親を喪い、デンジが泣く姿を見ていたそうです。

単行本で言うところの9巻78話、79話に登場していたということでしょうか。

78話、倒壊するビルの中に「ラッキーカラオケ」がありますが、これがフミコの実家とか?

79話では倒れたデンジに血を与える女性がいますがこれがフミコ?

いずれにしてもチェンソーマンのファンではなく、デンジのファンと言ってくれるフミコをちょっと好きになりました。

ただそんなフミコも巻き込みそうなピンチがやってきそうです。

バルエム指揮のもと、ソードマンたちが大暴れしそう。

それでも、デンジとナユタの共闘が見れるかもと考えると若干ワクワクしてしまいますね。

\次話はこちら/

>>チェンソーマン次話143話の展開考察<<

\最新話考察はこちらから/

>>チェンソーマン最新話の展開考察<<

スポンサーリンク