ワンピース1103話感想考察|くまの本能の欠片が目覚めてボニーを助ける!

ワンピース最新話1103話展開考察|ボニーを自由にするのは解放の戦士ニカ?それとも…ワンピース

2024年1月6日発売の週刊少年ジャンプ掲載のONE PIECE(ワンピース)1103話のネタバレ考察速報をお届け。

ワンピース前話1102話では、くまの自我がなくなる日が描かれました。

くまはボニーが10歳になるまでに、ボニーの成長を見守り、ルフィたちを見つけ、希望になると確信して自我を失います。

そしてその記憶の全てを見たボニー…これからどうするのでしょうか?

ここではワンピース1103話のネタバレ考察、感想、展開予想などをお伝えしていきます。

\次話はこちら/

>>ワンピース次話1104話の展開考察<<

\最新話の詳しい考察はこちら/

>>ワンピース最新話の展開考察<<

ワンピース1103話の展開を予想してみた

ここでは尾田栄一郎著『ONE PIECE』(ワンピース、集英社)1103話以降の展開について考察していきます。

ちなみに週刊少年ジャンプは集英社公式サイト「ジャンプ+」(アプリあり)での定期購読がお得!

展開考察|前話までのおさらい

まずはワンピース1102話”くまの人生”をざっとおさらい。

ワンピース1102話では、

  • ボニーがくまを探すも、くまは会わずに避ける
  • ボニーはめげずに、父が話していたニカも探す
  • 一方、当時のルフィはアーロンを撃破して、世界に名を広め、くまもそのことを知る
  • くまがエッグヘッドにて量産されているパシフィスタを見たあと、ルフィの話をする
  • スリラーバークやシャボンティ諸島でのやりとりでくまが麦わらの一味に期待を寄せる
  • くまが自我を失う日、自爆装置をつけるか否かでベガパンクとサターン聖が言い合いになる
  • くまは了承、その後で麦わらの一味の船を守る任務をインプットするようベガパンクに頼む
  • ベガパンクは泣きながらくまの自我を消す
  • 最後にくまは、10歳になったボニーを祝う言葉を残し、記憶を見たボニーは号泣

以下で読者の反応、今後の展開などを考察していきます。

スポンサーリンク

展開考察|ボニーを救うのは解放の戦士ニカ?それともロボ?

ワンピース1102話では、くまの自我が奪われるところまで描かれました。

ここが回想の終わりだとすれば、サターン聖に掴まれて大ピンチなボニーのシーンへと戻るはず。

くまが期待したルフィが復活、ニカとなってボニーを救うというのがありそうなパターンです。

ただ1095話のルフィは干からびた状態で、戦えそうにない感じ。

となると、麦わらの一味の仲間、あるいはニカのドンドットで「ボワッ…」とお目覚めそうだった古代のロボ(1092話)がやってくれそう。

スポンサーリンク

展開考察|ステューシーがボニーを助ける?

ワンピース1101話で印象的だったのは、ステューシーの「いいな」です。

ステューシーは、自我のある「複製人間クローン」である自分をあまり良く思っていないようでした。

そうでないと不幸の比較対象に自身を入れないですよね。

自我のない「人間」と自我のある「複製人間クローン」どちらが不幸かしら

尾田栄一郎著『ONE PIECE』1101話、ステューシーのセリフより引用

つづけて、くまがボニーに愛を伝えつづけると言った際に笑って「いいな」と言っています。

生物学的な両親がいないステューシーにとって、子に愛を注ぐ親、しかも血縁関係がない、というのはうらやましい存在だったことでしょう。

この親子関係に自身の理想を見たステューシーが、今後ボニーのピンチを助ける展開もあるかもしれません。

スポンサーリンク

展開考察|くまの目的はやはりボニー?

現在のくまがマリージョアで何をしようとしているかは不明。

現段階で言えば、ボニーの父親に会おうとしているとか、バッカニア族の末裔や革命軍としてやりたいことがあるといったことが考えられます。

また、ワンピース1100話では、ボニーに永遠の別れを告げたくまが描かれました。

その際くまは、海の上で一緒に水平線を見ようと約束。

その約束が果たされていないのであれば、約束を果たそうとして世界を見渡せるほど高いマリージョアに登っているのかもしれません。

高いところに行けばボニーと同じ地平線を見られる、くまはそう考えているのかも。

あと1102話で、自爆装置がくまに内蔵されていると分かったので、何か壊したいものがあるというパターンもあります。

くまは記憶を抽出できる力があるため、ジニーの記憶を見ている可能性もありますし。

スポンサーリンク

展開考察|読者はくまの自我を失う日に涙

ワンピース1102話を読んだ読者たちの気になる感想をピックアップしました。

ワンピース1102話を読んだ読者はもれなく、くまの思慮深さと愛に感動。

シャボンティ諸島で心の中ではルフィをはげましていたのだと思うと、あのシーンの印象が一変しますよね。

今後読み返す際には号泣不可避のシーンとなりそうです。

また、ボニーがくまの記憶に触れてしまったからくまに記憶が戻らないという声がありました。

ただくまなら自我や記憶を失っても、心でボニーやジニーに辿りつくような気がします。

あと、ボニーから記憶を抽出することで、記憶や自我を取り戻す可能性にも期待したいです。

スポンサーリンク

ワンピース1103話ネタバレ

ワンピース1103話は、2024年1月6日発売の週刊少年ジャンプ2024年6号に掲載。

内容は次のとおり!

ワンピース1103話ネタバレ|タイトルは「ごめんね、お父さん」

  • 過去を見終わったボニーがベガパンクに謝る
  • ベガパンクがくまから預かった10歳の誕生日プレゼント太陽のネックレス(サファイア)を渡す
  • 現在に戻り、ボニーがサターン聖を糾弾して攻撃するも効かない
  • ルフィが誰かに食糧をもらって食べる
  • サターン聖はボニーの力は自分が実験のために与えた不要な力で、現実を知れば選べる未来が狭くなると話す
  • さらにジニーは聖地の誰かの第8夫人になったこと、ジニーを実験台にしたことも明かす
  • ボニーが泣き崩れてこのまま死んだ方が楽だと思い、くまに心の中で謝る
  • エッグヘッドにくまが現れてボニーを助ける
  • くまがサターン聖に向かって拳を振りかぶる

ワンピース1103話ネタバレ感想考察|くまとボニーの再会

ワンピース1103話では、すっかりボニーが年相応の女の子になって戦意喪失。

そこでとうとうくまが現れました。

自我は戻っていないようですが、ボンちゃんいわく「本能の欠片」がボニーのもとへ向かわせたようです。

憎しみよりも愛を取ったんですね。

ラストではついにボニーを害する者であり、ジニーの仇でもあったサターン聖に逆襲するところでしたが、殴りきらず…。

色々な想いを詰め込んでぶん殴る描写が入るのか、それとも殴らずに終わるのか、つづき待ち遠しいですね。

ただ殴れないとしても、誰かに肉を供給されたルフィがいます。

救世主ニカとして降臨してくれるはず。

それにしても肉を供給したのは一体誰…黄猿、それともまたしてもカリブーなのでしょうか?

\次話はこちら/

>>ワンピース次話1104話の展開考察<<

\最新話の詳しい考察はこちら/

>>ワンピース最新話の展開考察<<

スポンサーリンク