【呪術廻戦】248話感想考察|宿儺が虎杖に明確な敵意を抱く!

【呪術廻戦】最新話248話展開考察|虎杖は処刑人の剣で宿儺の魂を貫く?呪術廻戦

2024年1月22日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載の『呪術廻戦』248話ネタバレ考察速報をお届け!

呪術廻戦の前話247話では、日車が宿儺相手に善戦して反転術式を習得。

しかし致命傷を負った日車は処刑人の剣を死後強まる呪いによって強化するため、傷を治さずに虎杖に剣を託しました。

そして虎杖は剣で宿儺の魂を貫こうとしますが…?

ここでは呪術廻戦248話のネタバレ考察、感想、展開予想などをお伝えしていきます。

\次話・最新話はこちら/

【呪術廻戦】249話ネタバレ考察

【呪術廻戦】最新話ネタバレ考察

呪術廻戦248話の展開を予想してみた

芥見下々著『呪術廻戦』247話では、日車から処刑人の剣を受け継いだ虎杖が宿儺を刺そうとしていました。

読者の声、今後の展開予想は次のとおり。

スポンサーリンク

展開考察|虎杖が処刑人の剣で宿儺を突き刺す

呪術廻戦247話ラストにて、日車が死して呪いの力を強めることを決意して、虎杖に後を託しました。

虎杖はその処刑人の剣を受け取って突き刺そうとしています。

宿儺に死角はないでしょうけれど、虎杖が眼中にないからこそ不意打ちが成功しそうな感じもします。

そして日車絶命後、その力がさらに強まることは確実。

貫かなくても効果を発揮する、魂を切り分けたとしても効果はつづくといった可能性はあるのではないでしょうか。

伏黒救出がなされそうな気配…!

スポンサーリンク

展開考察|羂索の意思を継ぐ有力候補は天元と宿儺と三輪ちゃん?

呪術廻戦243話では、羂索が首を落とされ、意思を継ぐ存在がいると口にしました。

反転術式のための時間稼ぎの可能性もありますが、乙骨なら見逃さないはず。

意思を継ぐ有力候補としては天元。

夏油の力である呪霊操術によって天元は羂索の支配下にあります。

羂索が死してなお支配が解かれない、あるいは羂索の意思に共感してしまった場合、天元が敵になることもありそうです。

あとは宿儺。

宿儺は世界がどうなろうと興味がなさそうだし、誰かの意思を継ぐとかは性質的にしないでしょう。

ただ自身のメリットがあるとか、宿儺の復活に協力する条件として何かを約束している可能性はあります。

五条が復活した際、羂索が口にした約束の内容もはっきりしていませんしね。

意外性で考えてみると、虎杖を含めた味方の呪術師の誰か、羂索が新たに創り出した存在、あるいは世界がひっくり返ることを望む名もなき大衆に呪いをかけているとか。

味方に裏切り者がいるとは考えたくありませんが、三輪ちゃんがちょっと怪しく思えます。

以前、暗い顔をして街を歩く姿が描かれましたが、理由がわかっていません。

あと渋谷事変の際に刀を振るえなくてもいいという縛り、羂索と似た笑い「タハハ」が244話で判明したし、とんでもない仕込みがありそう。

究極メカ丸の復活を条件に協力することにした、なんてこともあったり…?

スポンサーリンク

気になる読者の声|宿儺もお兄ちゃんって覚えてるんだ…

呪術廻戦247話を読んだ読者の気になる感想、予想、考察をピックアップしました。

呪術廻戦247話を読んだ読者の多くは日車の最期を悼み、虎杖の勝利を信じつつも信じきれないようでした。

虎杖は前回宿儺と戦った際に消えない傷(216話)を残したこともあります。

そのため今回もたとえ致命傷でなくても、後々効いてくるダメージを与えられるはず。

また、宿儺が脹相について「兄」と認識していたことに反響も。

さすがお兄ちゃん!

まだまだ活躍のチャンスはあるはずなので、兄弟の共闘も楽しみに待ちたいですね。

スポンサーリンク

【呪術廻戦】248話ネタバレ

『呪術廻戦』248話は、2024年1月22日(月)発売の週刊少年ジャンプ2024年8号に掲載。

内容は次のとおり。

【呪術廻戦】248話ネタバレ|タイトルは「人外魔境新宿決戦⑳」

  • 処刑人の剣を持った虎杖が宿儺の体を突くも即効性はなし
  • 処刑人の剣が崩れる
  • 宿儺が虎杖を遠ざけて「神武解」を失ったことを実感
  • 憂憂が綺羅羅を連れて現れ、日車の体を持って消える
  • 五条悟の遺体も消えていたのもあいつのせいかと宿儺が納得
  • さらに宿儺は、虎杖が反転術式を会得したと察したあと、自身がイラついてる理由を考察
  • 宿儺は、虎杖が宿儺を倒すという理想と決して折れない心を持つと知り、それが自身にないものであり、それを持ったことで成長しつづける虎杖が不愉快と考える
  • そして虎杖たちの理想を斬ることを誓う、頭上には十字架?
  • 死滅回游のルール追加のお知らせ、人類との超重複同化の発動権は伏黒恵が持つとのこと
  • 宿儺が十字架のついた玉のようなものを飲み込み、虎杖たちと死滅回游プレイヤーの殺害、天元と他者の同化、出来が良かったらその天元と遊ぶという予定を発表
  • 乙骨登場、宿儺に斬りかかってつづいてリカちゃん登場

【呪術廻戦】248話ネタバレ感想考察|処刑人の剣の効果は武器没収だけ?

呪術廻戦248話では、処刑人の剣があまり効果をなさなかった様子からスタート。

ただカウンター的に決まっていると分かる可能性もあるし、日車と五条の体が回収されていることも判明!

これは何か希望が持てそうな感じです。

また宿儺が虎杖を敵視したことも大きな前進に感じますし、乙骨先輩とリカちゃん参戦も…。

次号休載ですが、次が楽しみです!

\次話・最新話はこちら/

【呪術廻戦】249話ネタバレ考察

【呪術廻戦】最新話ネタバレ考察

スポンサーリンク