【葬送のフリーレン】最新話128話がやばい!速報ネタバレ予想&考察「ユーベルとラントのピンチ」

【葬送のフリーレン】最新話128話がやばい!速報ネタバレ予想&考察「ユーベルとラントのピンチ」葬送のフリーレン

2024年4月17日(水)発売の週刊少年サンデー掲載の『葬送のフリーレン』128話ネタバレ考察速報をお届け!

葬送のフリーレンの前話127話では、ユーベルとラントが帝国の精鋭である魔導特務隊に追われることになりました。

そしてフリーレンもゼーリエ暗殺の任務を受けた「影なる戦士」に目をつけられて…?

ここでは葬送のフリーレン128話のネタバレ考察、感想、展開予想などをお伝えしていきます。

スポンサーリンク

葬送のフリーレン最新話128話の展開を予想してみた

>赤いドレスのフリーレンがレアすぎる

山田鐘人原作、アベツカサ作画『葬送のフリーレン』(小学館)127話では、ユーベルとラント、フリーレン一行が帝国領での戦いに巻き込まれつつありました。

読者の声、今後の展開予想は次のとおり。

スポンサーリンク

展開考察|影なる戦士vsフリーレン一行?

葬送のフリーレン127話では、ゼーリエ暗殺の実行役となる「閣下」と「爺」がフリーレンに目をつけました。

爺の方はフリーレンのことを脅威に思っていないようですが、閣下は警戒している様子です。

閣下vsフリーレン一行という展開もあるかもしれません。

間違いなく125話で出てきた影なる戦士「ラダール」よりも強敵…戦ったら無傷ではすまないでしょう。

また、閣下は自身のことを「大戦士の亡霊」と言っているので、最初は表立った活躍をしていたけれどある事情から影の戦士になった有名戦士というパターンもありえます。

閣下はシュタルクの父親(26話登場)と同様に右目に傷跡があるし、シュタルクの親戚に近い存在である北側諸国の貴族オルデン卿(32話登場)にも似ています。

葬送のフリーレンシュタルクの父
葬送のフリーレンシュタルクの父
葬送のフリーレン公式Xアカウントのツイートより引用

戦いの中で、実は生きていたシュタルクの父親だったとか、シュタルクも知る有名な戦士だったなどの、閣下の意外な正体も判明するのではないでしょうか。

スポンサーリンク

展開考察|ユーベルとラントの共闘

葬送のフリーレン127話では、ユーベルとラントが夫婦のフリをして貴族のパーティーに潜入。

とてもお似合いでしたが、帝国の精鋭集団であり、大魔族ですら一目置く魔導特務隊に目をつけられて逃走しました。

目的としていたリネアールの文書は手にしたようですが、詰めが甘いと言われています。

追いつかれる、狙いに気づかれるなどのピンチになることが予想されます。

ラントの分身魔法やユーベルの拘束魔法などは時間稼ぎや足止めには良いかもしれませんが、返り討ちにはできなさそうです。

ただ魔導特務隊がゼーリエ暗殺の件に絡んでいない、味方側という可能性もありますし、ユーベルたちだって一級魔法使いなので奥の手もあるはず。

どうにか生き残り、ゼーリエ暗殺の計画書を届けるという任務は遂行するのではないでしょうか。

スポンサーリンク

展開考察|フリーレンが狙われたのは勇者一行だから?

葬送のフリーレン第二回公式人気キャラクター投票第1位ヒンメル
第二回公式人気キャラクター投票第1位ヒンメル(引用元:葬送のフリーレン公式X

フリーレンが帝国側のお抱え強者集団「影なる戦士」に狙われました。

狙われた理由は不明です。

対魔法使い専門の暗殺部隊ということを考えると、帝国が脅威となる魔法使いを排除しようとしているのでしょう。

あるいは勇者ヒンメルの功績を帝国の政治に利用するのに生き証人がいては邪魔だとか。

何にせよゼーリエの暗殺を防ぐのに協力した場合、再び狙われる可能性は高いです。

スポンサーリンク

展開考察|帝国領で苦戦してザインと再会?

さすがのフリーレンでも戦士との戦いは厳しいことが分かっています。

苦戦するのであれば戦力増強が必要となるため、ここらへんで北側諸国で別れたザインが合流するのではないでしょうか。

ザインは34話にて、捜している親友ゴリラの向かった「テューア」について、「北側諸国中部の交易都市」と言っています。

しかし葬送のフリーレン世界の地図によると、帝国領にも「Tür」(テューア)という場所があります。

葬送のフリーレン世界にはTür(テューア)が二つある
葬送のフリーレン世界にはTür(テューア)が二つある

「Tür」(テューア)とはドイツ語(本作はドイツがモデル)で「ドア」を意味するので、北側諸国だけでなく帝国領にもテューアがあってもおかしくないです。

つまり、ザインは今近くにいる…かも?

どうせなら戦士ゴリラも連れてきて欲しいですが、敵として再会という展開だけは避けてほしいところ。

スポンサーリンク

気になる読者の声|ユーベルとラントのドレスアップが話題

葬送のフリーレン127話を読んだ読者の気になる感想、予想、考察をピックアップしました。

読者は、ユーベルとラントのドレスアップしてのパーティー潜入に沸きました。

「やばいほどお似合い」「最高」といった声が聞こえています。

おそらくここからピンチとなるのでしょうけれど、メガネ君への理解を深めたユーベル(密室での壁ドンで物理的な距離も近づいていましたし)が分身体を作って窮地を脱するという展開もあるかもしれません。

あとは閣下や爺の正体について考察する読者もいました。

フリーレンの実力を軽視しているのか、それとも実力を知りつつも倒せると考えているのか…

閣下があえて不自然な感じに姿を整えるのを深読みした場合、実は爺が影なる戦士の長で、爺から目をそらさせるために閣下が目立っているという展開も考えられますが如何に…。

つづきが気になりますね!

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】最新話128話ネタバレ

>シュタルクが猫耳魔導具を買っているのかも気になる…

葬送のフリーレン128話は、4週の休載を挟み2024年4月17日(水)発売の週刊少年サンデー21号に掲載。

スポンサーリンク

【葬送のフリーレン】最新話128話ネタバレ|タイトルは「??」

内容は発売後に追記します。

【葬送のフリーレン】最新話128話ネタバレ感想考察|??

内容が分かりましたら更新します!

\こちらもおすすめ/

>>薬屋のひとりごと最新話の展開考察<<

>>【呪術廻戦】最新話の展開考察<<

>>【その着せ替え人形は恋をする】最新話の展開考察<<

スポンサーリンク