【呪術廻戦】218話|宿儺が新式神でたたみかけ万が最強の愛の構築に入る!

【呪術廻戦】最新話218話|宿儺が新式神でたたみかけ万が最強の愛の構築に入る!呪術廻戦

2023年4月3日(月)発売の週刊少年ジャンプ掲載の『呪術廻戦』218話ネタバレ考察速報をお届け!

呪術廻戦前話217話では、伏黒恵の体に入った宿儺と伏黒津美紀の体に入った万(よろず)のバトルがスタートしました。

万は宿儺に対し、負かしたら結婚してと迫り、宿儺が承諾したことでボルテージはMAXへ。

ただ宿儺はあくまで伏黒の術式で津美紀の体を傷つけようとし、万は意地でも宿儺の領域展開「伏魔御厨子」を使わせようと肉の鎧をまといました。

ここでは呪術廻戦218話のネタバレ考察、感想、展開予想などをお伝えしていきます。

ジャンプが発売されたら本誌掲載内容と感想を追記!

\こちらもおすすめ/

【呪術廻戦】最新話ネタバレ考察

呪術廻戦218話の展開を予想してみた

芥見下々著『呪術廻戦』217話では、宿儺vs万となりました。

宿儺の戦いはこれまで何度が描かれましたが、あまり中断されることなく決着するイメージがあります。

それも宿儺の圧倒的強さが由来しているのでしょうが、1000年前の術師である万は呪いの全盛期を戦い抜いた強者。

これまで通り宿儺が圧勝して勝利というよりは、宿儺を多少手こずらせるのではないかと予想します。

少なくとも初出の「液体金属」なるものがいい仕事するのは間違いないでしょう。

217話ラストで宿儺は、最強の式神「八握剣異戒神将魔虚羅」(読めますか?書けますか?やつかのつるぎいかいしんしょうまこら)を出そうとしていました。

大激戦は必至ですね!

スポンサーリンク

呪術廻戦219話以降の展開予想

呪術廻戦219話以降に描かれるのではないかと考えているのは次のこと。

  • 虎杖たちの動き…伏黒奪還計画を企画・始動させるはず
  • 天使復活…蘇生される、あるいは不死という設定が判明
  • 羂索の今後…点をもらっていたので新ルール追加して死滅回游を終わらせる(終わらせたいと明言していたので)
  • 高羽史彦の覚醒…ウケる=「笑い」だけでなかったら、天使の蘇生やら獄門疆の開錠やらすごいことができそう
  • 釘崎野薔薇や三輪霞の安否…はっきりと描かれていないのでそろそろくるかも?

辛い展開がつづいているので、こまめに高羽とか河童とか東堂を挟んで、明るい展開も出してきてほしいところ。

スポンサーリンク

気になる読者の声|万の液体金属考察と宿儺verの式神への期待感

呪術廻戦217話を読んだ読者の気になる感想、予想、考察をピックアップしました。

読者は主に、万の愛情表現が面白いと評価し、宿儺が伏黒の術式をさらに使いこなすと予想していました。

ただ宿儺が活躍するということは、津美紀の体が死んでしまうということ。

浴で沈められてしまった伏黒ですが、さすがに津美紀の体が瀕死になりそうなら目覚めそうですよね。

伏黒甚爾が渋谷事変で復活し、最後に自我を取り戻したようなアツい展開が見たい…!

呪術廻戦217話ハイライト猿頭のポタージュと宿儺の手、週刊少年ジャンプ2023年16号掲載
呪術廻戦217話ハイライト:猿頭のポタージュと宿儺の手[1]週刊少年ジャンプ2023年16号掲載『呪術廻戦』217話より引用
スポンサーリンク

【呪術廻戦】218話ネタバレ

十種影法術式神9種
十種影法術式神9種[2]呪術廻戦より引用、青枠は追記

『呪術廻戦』218話は2023年4月3日(月)発売の週刊少年ジャンプ2023年18号に掲載されました。

ネタバレは次のとおり。

【呪術廻戦】218話ネタバレ|タイトルは「浴③」

万の回想:燃費のいい呪力はないかしら?そうだ、昆虫のエネルギー効率を真似しよう!

昆虫装備で宿儺を攻撃するも宿儺は新しい式神「円鹿(まどか)」で癒す

その後、宿儺はさらに式神「貫牛(かんぎゅう)」「脱兎」「万象」で畳みかける

万はまだ愛を説き、宿儺に鼻で笑われるも、もしかして愛を知っているの?と思い込む

万は愛を証明しようと最後の構築に入る!

【呪術廻戦】218話ネタバレ感想考察|もしかして宿儺は愛を知っている?

呪術廻戦218話は宿儺の鮮やかな戦闘が見られました。

やはりレベルが違いますね。

気になったのは、満象のはずが「万象」になっているところ。

玉犬のように進化した姿とかでしょうか、あるいは最後の式神、それとも写植ミス…?

また、最後のやりとりも気になりました。

宿儺が愛を知っている風な笑いをしていますが、万を挑発するためのもの?それとも本当に宿儺に愛する人がいたのでしょうか。

その回想、ぜひ見てみたいですね。

\次話はこちら/

【呪術廻戦】219話ネタバレ考察

\こちらもおすすめ/

【呪術廻戦】最新話ネタバレ考察

まとめ

漫画『呪術廻戦』218話のネタバレ考察をしました。

前217話では、1000年前の化け物級の術師バトルがスタート。

伏黒の心を完全に折りたい宿儺vs宿儺を手に入れたい万…やはり宿儺が勝ちそうに思えますが、勝ってしまっては伏黒の心が無事では済みません。

かといって負けてしまったらまさかの姉弟婚が決定してしまいます。

呪術廻戦218話では、万が液体金属で肉の鎧を作るに至った回想、宿儺の鮮やかな式神使役が見られました。

万は最後、自身のハートを構築してみると宣言していましたが、彼女の愛とは…?気になりますね。

以上、呪術廻戦218話ネタバレ考察でした。

スポンサーリンク

脚注

脚注
1 週刊少年ジャンプ2023年16号掲載『呪術廻戦』217話より引用
2 呪術廻戦より引用、青枠は追記