ワンピース1076話|シャンクスvsキッド!巨人族は赤髪海賊団に加勢

ワンピース最新話1076話|シャンクスvsキッド!巨人族は赤髪海賊団に加勢ワンピース

2023年2月27日発売の週刊少年ジャンプ掲載のONE PIECE(ワンピース)1076話のネタバレ考察速報をお届けします。

ワンピース前話1075話では、サテライトやカメコを襲う謎の人物がベガパンク本人ではないか説が出てきました。

また、セフィラムがまた敵になり、ルッチたちがルフィとゾロに共闘を持ちかけました。

最強のチーム誕生となるのでしょうか…!?

ここではワンピース1076話のネタバレ考察、感想、展開予想などをお伝えしていきます!

\最新話の詳しい考察はこちら/

>>ワンピース最新話の展開考察<<

ワンピース1076話の展開を予想してみた

ワンピース1075話ハイライトいやそうなルフィとゾロ
ワンピース1075話ハイライト:いやそうなルフィとゾロ[1]2023年2月20日発売週刊少年ジャンプ2023年12号掲載尾田栄一郎著『ONE PIECE』1075話より引用

ここでは尾田栄一郎著『ONE PIECE』(ワンピース、集英社)1076話以降の展開について考察していきます。

ちなみに週刊少年ジャンプは集英社公式サイト「ジャンプ+」(アプリあり)での定期購読がお得!

スポンサーリンク

展開考察①|前話までのおさらい

まずはワンピース1075話「研究層 DEATH GAME(ラボフェーズ デス ゲーム)」のおさらい。

ワンピース1075話の主な内容は…

  • 正(シャカ)がC棟カメラにて襲撃者シルエット確認
  • セフィラムがサテライトや麦わらの一味に襲撃再開
  • ルッチとカクが拘束を解いて一時共闘しようと提案
  • ルフィとゾロ渾身の「いやそう」な顔

以下でルフィたちの今後、読者の反応などを考察していきます。

スポンサーリンク

展開考察②|ルフィとゾロとルッチとカクの共闘

ルッチとカクがルフィたちに共闘しようと持ち掛けました。

屁理屈のようなことを言ってルフィと闘おうとしたルッチなのに…意外な展開ですね!

ただウォーターセブンでの潜入捜査&だまし討ちを考えれば、今は共闘して、後から捕えればいいと合理的に考えたのだろうと納得はできます。

ルフィとゾロはいやそうな顔をしていましたが、ワノ国編でのあの顔は渋々了承する前振り。

ルフィとルッチたちは共闘するでしょう。

4人でいきなり息の合った連携できるとは思えないので、コンビに分かれる展開になるのではないでしょうか。

順当な組み合わせとしてはルフィ&ルッチ、ゾロ&カクですが、ルフィ&カクというコンビも見てみたい…!

スポンサーリンク

展開考察③|暗殺者はベガパンク本人?サテライト?五老星?

カメラに映った襲撃者シルエット (1)
カメラに映った襲撃者シルエット [2]左:週刊少年ジャンプ2023年12号掲載『ONE PIECE』1075話、中央:2022年50号掲載1066話、右:2023年11号掲載1074話より引用

セフィラムが何者かの命令を聞いて、未来島の総攻撃を開始しました。

サテライトたちの言い方からするとベガパンク本人が計算して攻撃をさせている感じです。

クローンという存在が明らかになったし、ベガパンクには怪しげなヒビがあったりなかったりするため、クローンの可能性もあります。

また、こういう場合って「犯人は〇〇だ」と言っている人が裏切り者なパターンもありますよね。

サテライトたちが「「止まれ」や「停止せよ」という言い方では止まるな」とセフィラムに命令しているのかもしれません。

エッグヘッドで指揮を執るシャカ
エッグヘッドで指揮を執るシャカ
3画像とも2023年2月13日発売週刊少年ジャンプ2023年11号掲載尾田栄一郎著『ONE PIECE』1074話より引用、話数は追記

つまり、襲撃者の黒幕は…

  • ベガパンク本人
  • ベガパンクのクローン
  • サテライトたち
  • 五老星

という感じになります。

五老星はなさそうな気もしますが、サターン聖は出てきたし、シルエットも若干似ているし、1075話の扉絵にもいるし、威権順位はトップなのでリストイン。

ワンピース1069話登場パシフィスタ威権順位(1位五老星、2位ベガパンク、3位戦桃丸、4位威権チップ所持者)
ワンピース1069話登場パシフィスタ威権順位
週刊少年ジャンプ2023年2号掲載尾田栄一郎著『ONE PIECE』1069話より引用

展開考察④|戦闘の伏線?人工ダイヤに人工臓器に犬とバブルガン

1075話:戦いの伏線となりそうな発言&行動
1075話:戦いの伏線となりそうな発言&行動[3]4画像とも週刊少年ジャンプ2023年12号掲載『ONE PIECE』1075話より引用

ワンピース1075話では、研究層でステラを探す麦わらの一味とサテライトの様子が描かれました。

発見と発言で気になるのはこちら。

A棟3階

  • ナミが人工ダイヤを発見、重いからと一旦置く
  • 「未来って夢しかない♡」という後々重要になりそうな発言もする

A棟2階

  • チョッパーが人工臓器発見

B棟2階

  • サンジはステューシーにメロメロ、犬と呼ばれたがる
  • 兵器開発フロアだから衝撃厳禁と忠告

C棟3階

  • リリスが何でもハネ返す最強のバブルガン披露

総括すると、人工ダイヤやバブルガンがいい仕事をして衝撃厳禁の場所に当たって大爆発、サンジはピンチになるも犬と呼ばれて復活、とかありそうです。

あとはナミの発言…夢しかない未来=夢以外は存在しない怖い世界とも取れますが、これはうがちすぎかもしれません。

スポンサーリンク

展開考察⑤|五老星は何のために黄猿に同行した?

エッグヘッドに向かう黄猿の軍艦の中に五老星ジェイガルシア・サターンが同乗していました。

ベガパンクと話したいことがあるのか、エッグヘッドにある古代帝国の何かを見たいのか等の理由はまだ不明。

何にしても五老星の秘密の一端は分かりそうです。

具体的には何のために存在しているのか、噂でよく聞く不老不死(22年前のオハラ襲撃時からメンツや見た目が同じだからオペオペの実で不老不死という疑惑)の真偽、他の五老星の名前などが分かりそうです。

ワンピース1073話で登場した「サターン」は「土星」を表す言葉なので、他のメンバーも星に関わる名前の可能性はあります。

五老星が日、月、火、水、木、金、土の内の5つをカバー、イム様が1つ、ルフィが1つ(太陽の神ニカ=日)というパターンもあるかもしれません。

オハラにあった天体模型には6つの衛星月があった
オハラにあった天体模型には6つの衛星、月がある、+1で7つの星(ワンピース単行本41巻392話より引用、番号と矢印は追記)

展開考察⑥|読者はルフィとルッチの共闘に喜び犯人を予想中!

ワンピース1075話を読んだ読者の感想、考察ツイートを一部ご紹介します。

Twitter上には、サテライトたちを襲撃する人物の予想とルッチたちとの共闘展開についての声が多かったです。

また、カギを外してくれという展開はかつてエニエスロビー編でもあり、立場が逆転していて面白いという意見もありました。

あのときのCP9は麦わらの一味にとって格上な感じでしたが、今はCP0になっているのに同等、もしくはそれ以上ですよね。

一味の躍進がこういったところでも分かって面白いです。

さらにサテライトたちの襲撃のことは、爆発音から予想がされていたり、全員が裏切り者ではなく、何人かではないかという声もありました。

ベガパンクのサテライトたちは正と悪のように対になっている組み合わせもあります。

半分が裏切りという場合もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

ワンピース1076話ネタバレ

ワンピース1076話は、2023年2月27日(月)にて公開されました。

内容は次のとおりです。

ワンピース1076話ネタバレ|タイトルは「旧友」

  • ゾロはルッチたち解放をしぶるけれどルフィは乗る
  • ルフィ&ルッチ、ゾロ&カクの夢のコラボ戦始まる
  • ベガパンクは行方不明になったCPたちと投獄されていると判明
  • エッグヘッドに100隻の軍艦迫る
  • エルバフにはシャンクスがいた
  • シャンクスはキッドに宣戦布告、キッドは戦う覚悟を決める

ワンピース1076話ネタバレ感想考察|シャンクスの強さも楽しみだけれど頑張れキッド

ルフィたちの戦いが終わったあと、とりあえずルッチたちがすぐにベガパンクを攻撃することはなさそうでほっとしました。

あとはルフィ&ルッチ、ゾロ&カクの戦いを楽しめばいいのかと思いきや…まさかのシャンクスvsキッド。

これまで目立った戦闘がなかったシャンクスの強さがようやく見られそうでワクワクします!

しかし、だからといってワノ国編の功労者であるキッドがこてんぱんにやられてシャンクスの強さを証明する役目になるのは辛い…。

ワノ国編でのキッドは本当にかっこよかったですよね。

四皇戦を超えたローが黒ひげと互角の戦いを繰り広げているのであれば、キッドだっていけるはずと信じたいです。

次は1週の休載を挟んで3月13日に更新予定、待ち遠しい!

\最新話の詳しい考察はこちら/

>>ワンピース最新話の展開考察<<

\次話はこちら/

>>ワンピース次話1077話の展開考察<<

まとめ

2023年2月27日(月)公開のワンピース1076話についてのネタバレ考察をしました。

ワンピース前話1075話では、ルフィvsルッチから一転、ルフィ&ルッチの共闘展開へ。

ベガパンクのサテライトたちの爆発とセフィラムの反旗は犯人がまだ分かりませんが、どうやら顔見知りのようです。

ワンピース1076話では、シャンクスがエルバフにいて、キッドと全面対決になりそうでした。

つづきが楽しみですね!

以上、ワンピース1076話ネタバレ考察をお伝えしました。

スポンサーリンク

脚注

脚注
1 2023年2月20日発売週刊少年ジャンプ2023年12号掲載尾田栄一郎著『ONE PIECE』1075話より引用
2 左:週刊少年ジャンプ2023年12号掲載『ONE PIECE』1075話、中央:2022年50号掲載1066話、右:2023年11号掲載1074話より引用
3 4画像とも週刊少年ジャンプ2023年12号掲載『ONE PIECE』1075話より引用